TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT750B1 復活 その2
 まだ、フロントブレーキしか整備してないけど、走ってみたくなったので少し走行テスト。

フロントブレーキの効きは抜群に良くなった。走り始めは2気筒だったりしたが2~3kmも走るとエンジンの調子も蘇ってきた。プラグもいつ見たのか?記憶に無い


ま、この調子なら阿蘇まで行ける?





いつもの所で記念撮影


GT750復活




GT750復活-2


車検時の走行距離

2013年5月走行距離

30年前は1万6千km程じゃなかったかな?あんまり乗ってないねえ

スポンサーサイト
3連休はもみじ狩り
 ここ数年、この時期になると京都へ、紅葉を目指してお寺巡りです。

と言っても私は家族のタクシー代わりなのですが・・・・(笑)

有名所の南禅寺真如堂とか清水寺など駐車場の無い所はここ数年で6~7回行ったけど、一度も行ったことがありません。全てタクシーの運転手状態で周辺のコンビニとかでじっと待っているだけです

ただ、街中じゃなく駐車場の確保出来る所は同行させてもらっています。

さて今回の三連休、2日目(24日)は大原三千院方面へ行ったので駐車場に止め、観光に。

三千院は紅葉の盛りは過ぎていました、残念!!



次・・・・大原 寂光院本堂    (本堂は2000年に全焼し(放火らしい?)建て直されたものだそうです。
寂光院-1

寂光院-2

寂光院
私はこういうのが特に好きなんです、待ち受け画面にいかが?


八瀬 比叡山ケーブル駅  ここが一番きれいでした。
比叡山ケーブル



八瀬 比叡山ケーブル駅の横の山道、何故か信号機あり? ちょっと待っても車は見当たりませんでしたが・・・・??
ヤセ-1



  いつかバイクで紅葉巡りをしてみたい・・・・・寒いかな?
今年3回目の熊本!11/10~11

 前回のツーリングで行った温泉旅館が良かったので、今回は家族連れでやってきました。

連れて来ようと思っていた肝心のばあちゃんは直前に風邪を引き、悩んだ末 居残りとなりました(キャンセル料が怖かったので残りの家族でしっかり楽しみました

やまなみハイウェイの紅葉はピークを過ぎていましたが、黄色く染まりとても良かったです。

四国には無い広大な景色は何度来てもいいですね。途中の瀬の本高原は残念ながら曇りでした。

瀬の本高原


子供たちが小さい頃に何度もキャンプに来たのに、当人たちは全く覚えてないそうな・・・・

当時、保育園児ではありまえ??




 小国町付近の温泉地 岳湯温泉だったかな?今回も良かったです。

温泉は掛け流し、露天二つに個室が三つなので、ほとんど どこでも貸切状態、満足でした。





画像は夕食のご馳走です、酔っ払って取るとダメですね。この他にもてんぷらやヤマメの塩焼きなど沢山ありました。

ryouri.jpg

今回もアケビの皮のてんぷらがありました。アケビ自体が珍しくなりましたね。

名物の蒸し鶏もおいしかった。

蒸し器だと思います、温泉地ならではの物を旅館の裏で発見

自然の蒸し器

これに生卵をいれたら温泉卵がすぐ出来るのでしょうね。~ん、うちにもこれが欲しい~


チェックアウトを済ませ駐車場に来ると、車にはもみじのステッカーが貼られておりました

モミジステッカー

帰るとステッカーは残念ながら剥がれていました。


来年は何回行けるかな? 四国~本州間に3本も橋が架かっているのに九州には橋が無い、佐田岬に橋を掛けてくれたら・・・・・・。今の日本ではしばらく無さそうな話ですね




身内の連絡事項・・・・18日に香川でクラシックバイクのミーティングがあるそうですが、寒いけど皆さんどうですか?

Z1000J  続き~
6月17日

バッテリーを取替たけど同じだった!!”とブチ君からTELがありましたので、今週も1時間かけてブチ君宅へ出張です。

今回はケリをつけるため配線図(ネットのZ750D2用が似ていたので拡大コピーして準備)の用意し予習して望みます。

きっとハーネスの導通不良か?カプラーの端子で接触不良だと考え、クリップの付いたケーブルや配線加工キットを持参しました。

アース取ったり、配線をバイパスしたりいろいろやりましたがダメでした

ネットやあちこちのウワサで、結局発電コイルが怪しいと思ってきたのですが、決め手が無いまま時間が過ぎ・・・・

このままでは本日も結果がでないのかなぁ~


もう一度基本に返って各部の電圧を測定。

ところがエンジンが焼けてきて?充電電圧がだんだん低下、4000rpmでも12.5V 位になって来た。

エンジンが暖気終了してACジェネレーターのコイルでも焼けてきたかな?

ここでもう一度コイルの出力測定をしてみると・・・

アイドリングで22V、アクセル開けて50V位これは範囲内でOK。

良品コイル22V
画像の焦点はなぜか缶コーヒーやね、相変わらず下手です。


各端子間でAC20~50Vあるはずが3箇所測って1箇所異常、ココだけ2.3Vしかない。

不良コイル2.3V


エンジンが温まりやっと異常なデータが出ました

人間でも頭に血が上るとおかしくなって来るしね・・・(笑)


やっぱりACジェネレーターを買うしかないようです。

あとはブチ君からの修理完了の報告を待つだけですね、

いい報告は次の飲み会か?いきなりのロングツーリングでしょうか?

充電回路の学習会
先週、今週と続けて日曜日は電気の学習会でした。

題材は去年からずっと手付かずで置いてある充電不良のZ1000J、ご存知ブチくんの車両です。

とってもパワフルでナナハンのつもりでアクセルを開けるとフロントが浮いてきそうになります。

しかしコレではロングツーリングには行けません

Z1000J改



前回、角島に行けなかった為、やっと直す気になったようですが、時すでに遅し・・・・

今月で車検も切れてしまいました(笑)


飲み会でお助けを頼まれ、引き受けたものの私も電気は苦手・・・・

ブチ君と一緒に勉強しました。

先週の日曜日は、ネットの情報をもとにテスターで測定します。

ICレギュレーターはオーナーが新品に交換済みなので、怪しそうな発電機のコイルから点検します。


ふむふむ・・・ネットのマニュアルより、3本の端子間の抵抗を測れということでそれぞれ2本ずつ測るとマニュアル通りの抵抗がありました。

コイル端子間抵抗0.8オーム

それぞれ0.8オームで正常!

次にレギュレータを切り離し、エンジンを掛け発電コイルの2本ずつ、それぞれの発電量を調べるとな・・・・フムフム。

黄色の線を2本ずつ測るとアイドリング20V、3000rpmで50V程出力します。これもマニュアル通りですねぇ。(測定レンジは交流発電機なのでACで測ります)

じゃぁ発電コイルはOK ですね。

でも4000~5000RPMまで回してもバッテリー電圧はぎりぎり13V しかありません、ヘッドライトを点灯すると12.3V位・・・・・ヤッパリダメですね。





レギュレーターも発電機もOKなら、悪いのはドコですか???


バッテリー?ハーネス?


その日は、行き詰ったのでとりあえずバッテリーも古いので替えてみたらと言って無責任に帰りました



プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。