恒例 春のツーリング

2017.05.04.21:24

 ゴールデンウイークに入り  恒例 春のツーリングに行ってきました

メンバーはいつもの6人
今年は去年行けなかった熊本へ。
天気とミサイルを心配しましたが、無事行って来る事が出来ました

初日、三崎~佐賀関フェリーの関係で、3人ずつ10時半と11時半のフェリーで九州へ渡ります。

image4.jpg
先発組は CBXとCB750Fと V-MAXです。
名物のじゃこ天、じゃこカツを食べて乗船。

佐賀関港に着く手前で連絡があり、
後発組の一人がフェリー乗船前にビンテージ・ドカティ900のキックでねん挫したそうな

 一人でエンジン始動が出来ないので、追い返す訳にもいかず、以後 介護ツーリングになりました

追い打ちをかけるように下船後10分走行で同じドカティがクラッチワイヤー切れ。疫病神が取り付いたか~

普通ならとっても困るんですが、 私、何故かワイヤー切れj時の応急修理用ボルトを前日の夜に用意してました(虫の知らせか?)
PC280010.jpg
修理に使ったワイヤー固定ボルト

近くにホームセンターもあり金ノコややすりを買ってきて約1時間で路上修理完了。
私達、毎回九州ツーリング中に修理していますね(笑)


 気を取りなして、・・・ねん挫男の観光企画で 由布院の雨乞峠へ

ここは狭い(1車線)坂道で、Uターンをしなくてはならないため重量車は大変ですが、一見の価値あり。

絶景ですね~、天気も良く 最高
image由布岳

あとは、いつものやまなみハイウェイとか大観峰とか行きました。(ねん挫男は駐車場まででしたが・・・)  

今回、天気も良くいろんな絶景を取ったんですが、誤って画像を消してしまいました。残念・・・


2泊3日のツーリング、2泊とも掛け流しの温泉とおいしい料理の宿で最高!、連休を満喫しました

2~3年前は無かったのに、帰ってきても3日くらい疲れが残るのはなぜでしょう?(笑)


帰りのフェリーは6台一緒で。
image33.jpg

今度九州に来るのは、秋かな?
スポンサーサイト

お盆休みツーリング・後編

2016.08.22.21:34

3日目 6時起床
草津のキャンプ場は標高が高いためでしょうか朝から霧雨状態、雲の中の様です。

本日は草津~志賀高原道路を走る為、濡れたテントもそのままで急いで撤収

草津温泉周辺駐車場に止め、バイクを降ろしガソリンスタンドに寄り出発です

硫黄臭の中をどんどん登っていくと  早くも高度は2119m

3日目志賀高原ルート 白根山 ブログ1

3日目志賀高原ルート 白根山 ブログ2

お天気も上々
3日目志賀高原ルート 白根山 ブログ3

3日目志賀高原ルート 白根山 ブログ4

3日目志賀高原ルート 白根山 ブログ5

横手山にスカイレータ(山を登る動く歩道ですね)で登ると変わったバイクがあった
3日目志賀高原 横手山頂ヒュッテのスノーバイク  ブログ6

スノーモービルのバイク版?  乗って見たいですね~
3日目志賀高原 横手山スノーバイク ブログ7

山頂でもドコでもバイクには興味津津、景色よりも・・・・


やっぱりここは最高のツーリングコース    長時間かけて来たかいがあった!! 軽トラで・・・(笑)
来年はいつものメンバー全員で行きましょう
3日目志賀高原ルート 白根山 国道最高点


 

お盆休みツーリング

2016.08.16.22:20

 あんまり暑いので、お盆休みに涼しい所へツーリングに行って来ました。

2年前、雨に降られて1日しかバイクに乗れなかった信州にまた行きたくなった。

今回は岡山のM君が同行してくれるので、車にバイクを2台積んで行きます。

8月11日(山の日) 出発(ETC休日割引使えます

午前4時に出発、
瀬戸大橋の朝焼け
20160811瀬戸大橋 (3) 朝焼け



 6時半に岡山到着

休む間もなく、M君のバイクと荷物を積みこんで7時半に出発

高速に入ったらアクセル全開ですが、バイク2台が重すぎて時速80Km/hしか出ません

で、加速時や登り坂にはエアコンも止めます((笑)

バイクはXL250R(130Kg?) とGT250(150Kg?) プラスキャンプ道具など、荷物たくさんで 合計350kg以上?でしょうか?
(過積載の疑いがかかるので秘密) 

加えて岡山の相棒は体重も重かったんだ  おまけにうちの軽トラは オートマです

登り坂は何とか60km/hを割らないように鞭打って走らせました

岡山から長野まで10時間掛かりました(笑) 次は100km/h出る車を準備したい!

長野に到着したら、とっても疲れて・・・風呂入って、ビール飲んで熟睡


2日目は早朝からバイクを降ろしてツーリングです。

天気は上々

美ヶ原を目指します

朝早く出たのも正解で 美ヶ原では雲海が見えました
ブログ 美ヶ原 雲海 (2)

美ヶ原高原美術館は高原そのものが美術館です。M君が山登りは疲れると言うので遠くから眺めて芸術観賞終わりです(笑)。
burogu美ヶ原高原美術館

今回の相棒 2台です。GT250は2サイクルなので空気が薄いと力が出ないようです
今回の相棒2台 美ヶ原

パリダカ君、この後立ちゴケして左のミラー割ってしまいました  悲しいけど、右のミラーがあるから大丈夫(笑)

山の天気は変わりやすいので雲海はすぐに雲の中に消えてしまいました。

美ヶ原を後にして、ビーナスラインを走ります

ビーナスラインブログ用

八島ヶ原湿原  観光もします
八島が原湿原 (2)ブログ用

霧の駅

霧の駅 (2)ブログ用


霧の駅 (3)ブログ用
ぶどうに桃 ここは岡山か? いいえ霧ケ峰の霧の駅です。

チャプリン ブログ用


白樺湖を峠から眺めて
白樺湖の上のパーキング (6) ブログ

時間が余ったので草津温泉近くのキャンプ場に移動がてら、浅間山の鬼押し出し園の観光にいってみました
鬼押出し園 軽トラックで観光 (10)ブログ用

観光地に軽トラで来る人もあんまりいない様です
鬼押出し園 軽トラックで観光 (3)ブログ用


今夜は草津高原キャンプ場。

管理人さんもフレンドリーでとても良いキャンプ場ですが、トイレが少ないのが難点かな?

ビール飲んで静かでぐっすり眠れました

信州一人旅その3

2014.09.01.18:55

2日目の午後、草津温泉からの帰りは雨になりました。
道の駅 マルメロの駅ながとに帰り、置いてあった軽トラにパリダカを積んでビーナスライン美ヶ原方面へ。

が本格的になり、車で良かった~というレベルです

途中、美ヶ原高原美術館に立ち寄りましたが、雨と霧でで景色は全く見えず

霧ヶ峰もその名の通り全く霧で見えず・・・・。~ん、どこも雨で景色どころではありません

たまに見える景色はけっこういい感じです。晴れなら絶景だろうな~。  また来たい、リベンジはいつ
ビーナスライン





ビーナスラインのどのあたりか解らないけど、チャプリンというドライブインらしい。
ビーナスライン2
学習していた名所もスルーしてどんどん進み・・・・・
そのうち白樺湖あたりでは大雨に・・・・・。温泉もありここで車中泊しようとしましたが、あまりの豪雨で場所替えしました。

結局大雨?豪雨?から避難して、信州蔦木塾と言う道の駅にて車中泊。
 ココは温泉やキャンプ場もある有名な道の駅です。 ただ、お盆なので駐車場も満杯。
信州蔦木宿 道の駅

温泉入って、飲んで寝て2日目も終了~。

今日も良く走ったなぁ~

信州一人旅その2

2014.08.18.21:58

お題目はツーリングですが行程のほとんどを車で走ってますけど問題無いでしょ?



さて2日目 8月15日の午前中の日程は 標高2,000m、空に一番近い国道 志賀草津高原ルートへツーリングです。

XL250Rを軽トラの荷台から降ろして早朝ツーリングです。

マルメロの駅ながと をAM6時発、2時間ほど信号のない道を走ると草津温泉に到着

途中、嬬恋パノラマラインという絶景スカイラインも走ります(もう少し天気が良かったらほんとに絶景だったのに・・・)
20140814草津温泉行き (1)
そこら一面 キャベツ畑じゃ~、誰がこんなに食べてるんだろ~




草津温泉は本日のメインでは無いのでそのまま素通りで志賀草津高原道路へ。

通行可能時間は 朝8時30分から 夕方5時まで。

8時に草津志賀道路の入り口に着いたが 開通が8時半なので足止め
20140814草津志賀高原道路入口

日本国道最高地点を通る!
志賀草津高原ルート」ドライブの始まりです。

殺生河原を通過します。文字通り危ない所で硫黄臭がキツイ
ここは立ち止り禁止区域なので写真がうまく撮れませんでした(笑)。
20140814草津志賀高原道路 立ち止り禁止区域


噴火警戒レベルは1(平常)から5(避難)の5段階あり、現在のレベル2は下から2番目です。

草津白根山では、火口(湯釜)から1km以内の立ち入りが制限されます

今回特に湯釜を見たかったのにとっても残念です

高原道路は写真では表現できないくらい絶景です。
20140814草津志賀高原道路 登り始め
XL250Rパリダカも快調です。

20140814草津志賀高原道路 復路


絶景を堪能し草津温泉に帰って来ましたが、雨が降り出してついにカッパのお世話になりました。

濡れながら道の駅 マルメロの駅ながと まで帰って来ましたが、もう少し晴れて欲しかった~
プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード