TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルコエンジン・オーバーホール
トライアルネタ??って乗ってたんか?と言うお声も多々ありますが、時々お昼休みに会社の裏山で乗ってます(笑)

BETAは良く壊れたけど、シェルコは故障知らずだった。しかし 05 シェルコも古くなって、とうとうクランクベアリングから異音が出てきた。

気休めに2ストゾイルを試しに入れてみたら若干音が小さくなったが、時間が経つとベアリングの音がまた大きくなってきた

ゾイルも症状が軽い内ならいいかもね。

あきらめてエンジンO/Hです(;一_一)。

MITANIさんちでクランクベアリングとオイルシール、あと最小限のガスケットを手配。

追加で、 通常のプーラーでは外れないのでフライホイールプーラーも買いました。(1回しか使わないのに4.320円はイタイ

でも専用工具はやっぱりイイ、すぐに外れました。



P1310101.jpg

クラッチセンターナットはホームセンターで買った安物インパクトレンチで外します。
P1310104.jpg

キックギヤ等外して、
P1310117.jpg

これも通販格安工具 クランクケースセパレータ ( ネジが合わず M5ロングボルトを購入して対応 )
P2010127.jpg

画像が前後しますが、ミッションギヤは可能な限りセットで外します。実はバラすと覚えられないのだ((笑)
P1310125.jpg

何とかケースの分解ができました(*^_^*)
P1310124.jpg

画像が無いが、オーブントースターでケースを焼いてベアリングを入れ替えます。

暖かい内にベアリングをはめるので時間が勝負、と言う事で画像はありませんが・・

あとは、このブログの画像を見ながら逆に組みつけるだけです。

直ったらこれでどんどんトライアルが出来る?



今月中には倉庫に新しい仲間(いや、とっても古い)仲間がやって来るし、農業も忙しくなって来た。

仕事、レストア、トライアル、ツーリング、少しの農業・・・・時間配分が大変だぁ~




スポンサーサイト
今年最後?の工作
 昨日で仕事納め、本日は午前中の日課をこなし帰宅途中にダイソーに寄った。

シェルコのリヤスプロケットカバーを作る為である。


 聞くところに寄ると、来年からスプロケットカバー無しでは選手権に出れなくなるらしい

と言っても、私は出る予定は全く無いのだが(笑)、指が短くなっても困るので作ってみました。


色つき透明の下敷きはすぐ割れそうなので却下。

ホームセンターで工作用のボードも見たが、1000円前後するので結果ダイソーに。


コレを買いました(画像はすでにカットしてあり申し訳ない

スプロケカバー1




この円形のボード、実はまな板なのです。数字があちこち書いてあり、ラインも引いてある・・・

どうもピザとかケーキとかをカットするラインでしょうか?

ボードの厚みは0.5mmかな?

コンパスが無かったので、ノギスで円をケガキました、サークルカッターも会社へ行けばあるのだが・・・結局ハサミです。

2メートル離れたらわからない位にきれいにカットできました

スプロケカバー2

3Mの強力両面テープを貼って・・・

スプロケカバー3

出来上がり

スプロケカバー-4

スポンサーはアライヘルメット?


マグネット式のキルスイッチも作れんかな~

チューブレスタイヤのエア漏れ修理
あまりにもすべるので練習にもならんと、腕はさておいてタイヤのせいにしてタイヤを新品にした。

安いダンロップですが・・・・軽い安い柔らかい!!  

まぁ、そのかわり早く磨耗するんですが・・・


その新品のタイヤを組んでからやけに空気の減りが早くなった。

何でかな~という事で老眼鏡をかけてよ~く点検したところ・・・・・

リムバンドに一箇所穴がありました。

原因はタイヤをはめるときにタイヤのビートとニップルで挟んだようです。

CIMG4842.jpg


これか!という事で部品交換しようと思ったが、通販も面倒なので修理した

修理方法は独自に考えたチューブ用のパッチを当てる方法です。


CIMG4843.jpg

リムバンドの裏から当てて糊付け・・・・

CIMG4844.jpg


うまくいくのかな?


サンドブラストの活用①
シェルコにつぎ込む予算が無いので、クラッチのつながり具合を自分でイジッてみました。

何がおかしいかというと、クラッチのつながりが早い?つまり半クラッチ部分が少ないようで、ペタッと急につながる感じがするのです。

前にクラッチ板はMITANI製に替えているので問題なしとして、クラッチプレートがピカピカになって吸い付くようになった為 急につながるのかな?・・・

そこで思いついたのが、交換はせずにクラッチプレートをブラストすると言う考えです。

これなら張り付きも無いだろう~



CBX  2009.6.10 013



組み付けた結果・・・・・

CBX  2009.6.10 012


いきなりクラッチが切れません!


乗り込むうちにだんだん良くなりましたが、前よりすべりが無くなりパワーが増えたような・・・・??


ブラストサンドが粗目(80番?)だったからかなぁ~













そして・・・・・・スッピー2009.6 002



癒し系のスッピー  +  ミニモップでした

半年振り・・・・・シェルコ再起動!
最近はコレステロール減少の為やってる?トライアル


    久々に乗ってみました。

割れていた前後フェンダー(04になったのは日本に在庫が無かった為)取替え、リヤサスはダンパーが抜けてたのを2年振りにクロヤマエンジニアリングでオーバーホールしました。

シェルコ03


本日乗ってみたところ、正常なサスはこんなものでしたか?と言う位 違いました。

あとは前後タイヤを替えないといけませんが、バランスの崩れないタイヤは無いもんかな~



プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。