TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
リヤフレーム製作
XS-1とかXS650Eのコレクターにはネジ1本までオリジナルに拘る方がいますよね。

そんな方々からお叱りを受けそうですが、カスタムするのにとうとうフレームを切ってしまいました

もしかしたらノーマルに戻す時にと思ってボルトオンでイモラカウルも付けたんですが、次々計画変更されとうとうやってしまいました。


リヤフレームを切ると左右繋ぐ部分が無くなり寸法が変わるので補強をいれ、それから大胆にもシートフレームを切ります

ダンボールにカウルの下書きを書きシートフレームに固定。



22mmのパイプを加工・・・・と言っても

パイプベンダーが無いのでカーブの部分は、ちょうどいいパイプがあったのでそれを切って溶接。


溶接したら、想定内ですがダンボールが燃え上がり消火活動をしながら溶接しました

リヤフレーム-2





リヤフレーム-4



カウルを乗せて出来上がり・・・作業時間5時間、寒かった~



スポンサーサイト
下側カウルステーリメイク


 以前に作った下側のカウルステーだが、お見せできない程カッコ悪いので作り直した



元のヤツを基本に寸法を合わせ、9mmの鉄棒を曲げ両端をネジ加工。




左側に雄ネジを付けたのは、カウルステーの寸法を調整できるようにする為
カウルステー-10

右はM5×0.8の雌ネジを切った。






カウルステー-10 (2)





何とか出来ましたが、素人細工の域を出てないように感じるのはどうしてでしょう?

メッキでもすりゃいいのかな?

XS650Eカスタム予想
 カスタムの方向とかデザインを決定するのにイラストを描けばいいのですが、ワタクシ全くそういうテクがございません!(笑)

ヤフオクで落札した、ドカティイモラ風シートを乗っけて記念撮影。
2011.1.16仮組-1


配色がバラバラだとイメージが湧かないのでペイントで色付け(もっといい画像編集ソフトが欲しい~)

色を統一すると・・・・・REDバージョン

red50.jpg



次・・・Greenバージョン

green50.jpg



ついでにOrange

オレンジ35

オレンジには同色のホイールリングを入れてみた。




さて、どれにしましょ??




セパハン変更
 前のセパハンはハンドルを切るといろいろ干渉するので、すっきりとした形のマグラに変更。


ヤフオクは安くて(傷モノではあるが)便利、年末の落札でもう届きました。


2011.1セパハン・マグラ


ハンドルの高さはこれでいいのかな?  裏返すと低すぎるしなぁ・・・・

カスタムは続く~
 正月休み最終日・・・・・バックステップを付けてみた。

欠品ありのSR400用をJUNちゃんに安く譲っていただき(感謝です)、なんとか加工して無理やり取り付け

2011.1バックステップ右 (2)


見た目はそこそこですが、キックがステップに当り降りないので難有りだよ~ン(まぁ、市販のラビット製もキック無しになりますが・・・・)

セル仕様か、折りたたみ式ステップに変えるか・・・・保留


左のチェンジロッドは作り直さなきゃ使えないので、後回し。 まだまだです

今年も引き続きXS650Eカスタム~
明けましておめでとうございます

年末年始のお掃除もそこそこにやっつけて(毎年、換気扇のお掃除は言いつけられています
、ほとんど正月休みもXS650Eのカウルセッティングに励みます。


ヘッドライトの左右のカウルステーは市販のステーをL型、いやカタカナのレの形に曲げるだけなので簡単、コレはすぐ済んだ。

後部下側ステーはタンクの下から左右に伸ばして作ったが、デザイン上満足の行かないものになったので、後日作り直しだな

(クオリティの低い物なので画像でお見せ出来ません(笑)





カウルステーで一番目立つ所はステムから左右に伸びたアルミの丸棒ですね。

こいつはハンドルを切っても空回りする構造です。


ドカのカウルステーの画像を探して似よう見真似で作ってみた。

まずステムナットの加工と、ステム上のアルミ部品製作。

ステム-2







旋盤のバイトがダメになって切れません、付属品の安物バイトはダメだな~。

近くで見れば荒い仕上げだがサンドペーパー仕上げをして、まぁ良しとしよう



次にホームセンターで買った8mmのアルミ棒(約600円)を切って両端にM5×0.8のネジを切る。

XS650Eカウルステー

真直ぐタップを立てるには旋盤は便利、もちろん回転は遅く、いやいや手動で三叉チャックを回します

出来たよ

カウルステー-2






差込んだ後、バイスで挟んで約40度に曲げて終了。1000円のバイス・・・もうそろそろ買い換えたいなぁ~

カウルステー曲げ

傷が付くのを防ぐ為と不要な部分を曲げない為アルミパイプを差し込んだが、最初に縦に切り込みを入れなくちゃ曲げた後は抜けません

片側曲げて気が付いて・・・・・良かった~



プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード