TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配線見直し(2)
サブフレームを付けるとリレー類がジャマ、移動することにしました。

レギュレータセーフティリレーと入れ替えでイスの下に移動。


エンジンが回っている時にセルモーターを回さない為のセーフティリレーは移動するのは可能だが、ヘタに移動すると雨天走行とかでトラブルになりそうなので外しました。

セーフティリレー外し



外した後は赤/白線をつなぐだけです、簡単!(詳しくはR-PROさんとこのホームページで見てください)

シートの下は一杯ですが・・・・


電装系見直し



右サイドは空っぽでスッキリしました

リレー外し



スポンサーサイト
コンチマフラー取り付けネジ製作
コンチマフラー取り付けの際、寸法が足りないので中間アダプターネジを作った。


コンチマフラーステー取り付けネジ-3


長ナットが売っていればよかったのだが、あいにく車体側のネジはM10×1.25なのでそこらで売っていない。

会社でネジを探したら日産系のホイールナットがあった。

こいつを継ぎ足し溶接。
コンチマフラーステー取り付けネジ



旋盤で削ったらいい感じになりました。

コンチマフラーステー取り付けネジ-2


材料代が0円だと儲かったようで小さな幸せを感じる、こんな私はやっぱり貧乏性(笑)




・・・・で、取り付け画像。
2011.10.23 (8)

手前のボルトも車の部品でタダ
カウルステー製作(再)
本日は雨・・・サブフレームの塗装ができないので他の事をやりましょう!


小豆島のツーリングやら その他の走行テストの結果,上部カウルステーの強度不足が判明。

Φ7mmのアルミ棒を10mmに変更する計画です。

・・・が、結局全部作り直しました。


φ30mmの丸棒からφ25mmに削ります。中心にはM6x1.0のネジを切ります。


20111030カウルステー10mm (1)

おおまかな形になった。
20111030カウルステー10mm (2)

20111030カウルステー10mm (6)
10mm丸棒を通してから、アルミパイプを縦に割った物を巻いてガードしながら慎重に曲げます。

20111030カウルステー10mm (7)


ハイ、出来ました。2回目ですから簡単~、と言っても半日仕事ですね。

これでアイドリング時にブルブル振動しなくなるでしょう、楽しみ~

サブフレーム追加
10月22日 土曜日

前から構想のあったサブフレームを追加しようと思い、朝から加工を始める。

少ししてH君から電話があり、旋盤で削って欲しい物があるので今から持って来るとの事。

彼はSRX600(モノサス)のフロントホイールをワイド化するためTRX850?のホイールを加工して付けたいらしい。

シャフトのアクスルカラーを7mm旋盤で切り詰めるのと、ベアリングの内径に1mm厚のカラーを作って欲しいということでした。

彼の得意技はボール盤で回しながらディスクグラインダーで削ると言う荒業ですが、今回は精度を求めるらしい(笑)


作業自体は簡単ですが、1週間ぐらい前に突っ切りバイトの刃が折れて使えなかったのでちょっと時間が掛かり、12時に終了。

SRXにきちんと付いたかな? 



その後 昼食無しで、もう一人待って頂いていた方の作業を開始。

毎度おなじみのXS650SPのシングルシートの取り付け依頼、取り付けネジを溶接。
ネジはそこらにあったM8x1.25の長ナットを半分に切って用意(安上がり

溶接自体は簡単ですが、位置決めに苦労します

シングルシート仮付け、2時30分終了。


4時に仕事の約束があったので、帰ってきて5時から自分のを始める。


カラーを4個製作(うち2個はレンサルハンドルの切れ端を使用・・・・・安上がり~

2011.10.23 (3)







ココからは日曜日の作業

2011.10.23 (4)


調達した部材がメッキなのは不要のハンドルを使用したため。

カスタムなのに、ますます重くなるなぁ~



上部取り付けはサイドカバーのネジ穴に、下はM6x1.0のタップを立てて作成。


20111023サブフレーム



早く塗って溶接痕を消さないと誰かサンにまた指摘されるなぁ~

マフラー交換
2日間の耐久ツーリングも無事終わりカスタムはお休みしていましたが、昨日から復活。

以前ヤフオクで買ったマフラーを取り付けることにした。

ドカティのコンチマフラー(コピー?)、よく似ていますがコンチの刻印が無くおまけにキズ・サビ有りなので安く買えました


2011.10.16 (2)



旋盤でカラーを作ったり、エキパイとマフラーの間のパイプを溶接をしたりして昼までに仮装着、アイドリングは低く野太い音です。いい感じですが、アクセルを開けると爆音が・・・・

これじゃぁ中年暴走族になってしまうなぁ~。ご近所は1.500rpmまでで走るように心がけましょう!










そこそこ作業が終わった昼過ぎにいとこの(実際にはいとこのだんな)Z1が来て故障診断。走行中に力が無くなり止るそうです。

問診の結果、燃料系統のトラブルのようです。


原因はなんとヒューエルホースが折れ曲がっていました(笑)。10cm程のホースを延長して曲がりをゆるくして解決、その後の走行テストもOKとの事、良かったね





PM2時頃、本家コンチマフラー登場

片づけをした後、Z1が帰ったのでドカと一緒に194号線へ。


並んで走ってもマフラーの音量はドカと変わりません、これなら気にしなくていいのかな?。

と言うことは車検も通る?


道の駅633美の里までミニツーリング。


2011.10.16 コンチマフラー装着テスト
ドカと比べるとマフラーの跳ね上げが低い、フレーム加工するときに相当高く設定したつもりだったが・・・・
残念~



帰りは寒かった~、気温のせい?飛ばしすぎ?どっち?

小豆島ツーリング
<予告どおり8~9で小豆島に一泊二日のツーリングに行ってきました。


集合時間に、今からCB450のキャブをバラすと言う怪電話?があり1時間遅れのスタートとなりましたが、まずは順調に進みPM3時には小豆島に着きました。

初日は、オリーブ公園の観光をさっさと済まし(笑)宿へ向かいます。(疲れ?いやいや早くビールを飲みたいから~

2011.10.8-9小豆島ツー  BUROGU
オリーブ観光園にて、
岡山の友人のGT750もそろって記念撮影




お泊りの民宿マルセは旧館でしたが、料理は食べきれないほどあり満足。朝食にお土産やパンと缶コーヒーまで頂き、皆が宿の採算を心配するほどでした。

小豆島行くなら次もマルセに泊まろうね



次の日  銚子渓~寒霞渓とツーリング



幸せそうなおサルの国?

2011.10.8-9小豆島ツー (10)









キャブのオーバーフローというトラブルもちょっぴり有り、皆さん満足かな?(笑)


しかしトラブルの本人(私)は焦ってニードルバルブを落とすし冷や汗もんでした


ま、道具も部品も沢山持ってるので何にも無いと寂しいよね(アクセルワイヤーとクラッチレバー&ワイヤーは出番が無かったなぁ~


トラブル有ってこそ旧車ツーリングの醍醐味ですが、できれば自分ではない方が楽しいかも





次は来春?角島ツーリングです、皆さんよろしくね

ツーリング準備
明後日からのツーリングですが、準備はまだまだです。

先日ネットで買った安いバッテリーが届いたので取り付け。

同じNATTOとか言うバッテリーですが、CBXは液入り密封タイプが来たのに、今回のは後から液を入れ密封するタイプでした。なんでだろ~

連絡を取ると、皆さん直前にいろいろしている様で、ブチくんは明日飲み会なので、CBのインマニの交換を今夜やるそうです。


JUNちゃんは今夜出張から帰るので、明日フロントをSR400の18インチ仕様にし、ブレーキも強化タイプにするらしい。

たぶんツーリング当日がテスト走行だろうなぁ~




ま、とりあえず民宿も予約したし安心です。・・・・あ、ところで出発は何処に何時??

チェンジ改善
今までの記事でご存知でしょうが、私のXS650EのバックステップはSR400用を加工して取り付けてあります。

だからと言う訳ではないのだがチェンジが固い

このままではチェンジする度にブーツが削れ穴が空きそうです

軽くするにはレバー比を変えるしかないのでチェンジシャフトのレバーを長い物に変えました。

売ってる訳は無いのでノーマルのシフトを加工しました。


チェンジ改
ピンボケだがわかりますか?


ストロークは増えましたが、軽くなったようです。

あとは宿の手配です。岡山から1名参加ですので5人一部屋(イビキ組と分けて2部屋でもいいですよ)で、皆さん探しといてね

ツーリング前の整備
ツーリングまで一週間を切りましたが、またまたこの人は直前に整備を始めました。


前回のツーリング5月(?)からそのままにしていたキックシャフトのオイル漏れ修理です。

普通のバイクならエンジン右サイドのカバーを外してオイルシールを交換するだけなんですが、このバイク(XS650SP)は事故車??の為エンジン右後ろがフレームと接触している為オイルシールが真直ぐ入っていきません。

結局エンジンを前にずらして、接触面のフレームとエンジンの双方を削り2mmほどのクリアランスを作りました。

そのあと、右サイドのカバーを外しオイルシール交換をします。

2011.10.2 XS650SP修理 (3)
パッキンをスクレッパーで削っているオーナー



私は1時から4時まで手伝ってパッキンをはがしカバーの組み付け直前で帰りました。


あとは彼だけですんなり行く予定でしたが・・・・・・



PM7時頃電話がありサイドカバーが歪んでいてカバーのノックピンがはまらないらしい


事故車って本当におもしろいですね~


腰が痛くなって本日は終了だそうですが、頑張って8日(土曜日)までに修理完了してくださいね




帰りにいつもの浦の内で撮影2011.10.2 XS






ところでブチクン、ハンドルをトップブリッジの上に付けてCB450で行きませんか?私はXSかな?


プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。