TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
しまなみツーリング
26日にしまなみで旧車のイベントが有り、一泊二日で行って来ました。

距離から言うと日帰りのパターンなんですが、ゆっくり旅行気分に浸るため、泊まりに決定。

雨が降るとすぐ取りやめにするため、宿の予約はいつも前日です。

なんとか大島の名駒と言う民宿に決定。

名駒は新しくて大きな旅館って感じで、民宿のイメージとは違い、とってもうれしい誤算でした。

料理の一部

水軍焼き(焼き物3人前)
夕食


料理がおいしくビールを飲み過ぎ予算オーバー、この料金なら1ランク上の宿泊コースにしたら良かった??

      (どっちみち同じ位飲むかな?


日曜日、9時にしまなみクラシックス開場。
simanamikurasikkusu.jpg

simanamiクラシックス

エントリーが1967年までだったので、自分にはちょっと古すぎだが十分楽しめました。

詳しくはブチ君のブログで・・・・・(更新お願いしますよ





本日のツーリングの縁で集まった仲間・・・・いいですね~しまなみくらしっく食後集合写真


昼食後解散で本州組と四国組にお別れして帰りましたが、無事お帰ったでしょうか?

また皆でどこか行きましょう






さてお待ちかね、お約束の今回のトラブル

四国に渡ったあと今治で最後尾を走行中大きな音が・・・・・・・

しまった、チェーンでも切れたかぁ~

エンジンも止まってホーンも鳴らないので、前の2人のバイクに呼びかけたが見捨てられました

原因はコレ

テールランプステー破断

テールランプがナンバーごと落ちました

落ちたときに配線がショートしてメインヒューズが飛んだのです。

予備のヒューズに替えテールランプをバッグにいれて帰ってきました。



反省・・・XSの振動を考えて厚~い鉄板を溶接してたんですが、1年後に鉄板が破断するとは・・・・

考えが甘かったようです、恐るべし繰り返し応力による金属疲労ですね

次はもっと補強を入れ、ゴムマウントも考えてみよう。

スポンサーサイト
リヤショックカバー鈑金
5/19
本日、雨です。

こういう日は遊びの誘惑が無いので、いろんな事に没頭できますねぇ~。

午前中はXSのシートカウルの穴が大きく広がってきたので対策、アルミカラーを作りました(デジカメが調子悪いので画像は無いよ)。



午後はGT750のショックのカバー部分が大きく凹んでいるのを
鈑金してみました。

GTショック カバー鈑金-2

GTのショックはカバーがついていて分解の仕方が分からなかったので、マッチ氏に電話して教えてもらいました。


画像のようにカバー部分からスプリングを圧縮、ロックナットを緩めて上の取り付け部を外します。





こいつはTX500用に作った特殊工具かな?

いつも間に合わせに作るのですが、これが一生モンになるので、もう少し丁寧に作ればいいのにと後悔します

このスタイルも性格なんで変わらないでしょう



カバーを外したら凹みを修正します。最初の画像に有った様な大きな凹みが2ヶ所もあるんですよ。


コレも前に作った工具、たしかCBXのマフラー修正用。


パイプ修正工具



パイプ修正中
中心のネジを緩めて拡張するしくみです。見たら分かるって

この特殊工具で拡張するだけでは凹みは直りません。仕上げはやはり鈑金ハンマーです。


100回位ハンマー攻撃、左側のサスだけですが磨いて組んで・・・・お疲れ様~


本日はコレで終了~





業務連絡・・・・しまなみクラシックスってのがあるそうな、参加は2輪は1965年までだって。

         うちには無いよね、メグロSGは何年式かな~??

         見学自由らしいので見に行く?

GT750B1 復活 その2
 まだ、フロントブレーキしか整備してないけど、走ってみたくなったので少し走行テスト。

フロントブレーキの効きは抜群に良くなった。走り始めは2気筒だったりしたが2~3kmも走るとエンジンの調子も蘇ってきた。プラグもいつ見たのか?記憶に無い


ま、この調子なら阿蘇まで行ける?





いつもの所で記念撮影


GT750復活




GT750復活-2


車検時の走行距離

2013年5月走行距離

30年前は1万6千km程じゃなかったかな?あんまり乗ってないねえ

GT750B1 復活
 滅多に取れない平日の休みがG/W中に取れたのでGT750のナンバーをもらってきました。



今回はとりあえずナンバーを取って、後から整備です。

さて後日、フロントブレーキから分解してみました。


車検は通ってもバラしてみれば10年程の歳月が感じられます

G7のブレーキマスターピストン
G7の汚いキャリパー


通常、インナーキットを交換しますが、漏れてないのでケチるためきれいに洗って再使用します



ブレーキを全部分解すると、しばらくタッチが甘くなりますが、Wディスクの効きはバッチリです。









ヘッドライトが高回転で白く明るくなりすぎる感じがしたので、一応充電電圧を測定。


なんと、テスターは18V位まで上がっていました。


以前アナログテスターで適当にレギュレーターを調整してたのかな?


レギュレーターはカバーを外しラジオペンチでちょっと曲げるだけで調整できますが、大変シビアな作業です。


妥協してちょっと過充電気味で終了

レギュレータ調整MAX

あんまり乗らないのでこの位で調度の充電かな?

過充電で中華製のシールドバッテリーが爆発しないか心配ですが・・・・

ロングツーリングに行くならヘッドライトを点けてちょうどかも?

電圧&電流計でも付けるかな

タンクの切開手術
昨日雨に会い汚れたXSを磨いてから、お袋二人を連れて四万十市までドライブ。

連休はやっぱり混んでいます、バイクならすり抜けられるのにと思うこと度々でした。




さてお話変わって・・・・・
ずいぶん前にヤフオクで破格で落としたイーハトーブのタンクを鈑金してみました。


このタンク、凹みがひどくて誰も入札が無かったんですね~


通常、タンク修理はタンクの口から丸棒や平鉄を差し込んで押し出す、いわゆるデントリペアを行うんですが、このタンクは凹み方がひどく広範囲、しかも凹み方が鋭利になっています。


こいつは少し直してから取った画像なので凹みがすこし小さくなっています。

イーハトーブタンク修理

このタンクは手術だな、切開しなくちゃ~

エアソーが手元に無かったので、ベビーグラインダーで一気にギュイーンと切り裂きます。

(この時点では溶接の手間を全く考えていない

切開後、見ると裏にも凹みがくっきりとラインになって残っています、こういうのは鉄板も伸びていてとっても直しにくい。


イーハトーブタンク修理 切開後


後はハンマーでトントンカチカチ・・・・・・



タンク鈑金後

ソコソコ直ったけど仕上げに使う当て金が無い。

ストレートで買おうかな?

ピストンリング加工
5月3日  本日、徳島 池田までJちゃんとミニツーリング。

偶然、大豊町の町興し?商店街のレトロなイベントへ立ち寄りました。

写真を撮り忘れましたが、古~いキャロルやミゼットも展示されていました。

サニトラ、セリカ、メグロにミニカバンなどなど・・・見てるだけで楽しい

駐車場にはなつかしのHT90も来てましたよ。


会場を後にして、池田でうどんを食べて、帰りに大歩危~大豊で雨に会い・・・・・

前回は雨に会わなかったが、今回はずぶぬれに近い所まで。

やはり雨男健在か?・・・・・株価 急上昇~






話が前後するが、以前 雨男さんに頂いたW1SAのピストンセット(中古)。


W1のリングはNo.1 No.2 オイルリング共に厚みはメグロSGと一緒です。


しかし直径がこんなに違うんです。外側がW1 、内側SG


ピストンリングとしばらくにらめっこです


meguroリング加工-2



たまたま工房にあった車の油圧計用のアタッチメントをリングの型枠に加工することにした


メグロ リング加工-3

まず、溝をSG用に加工します。


meguroリング加工-4


このままバーナーで加熱しながら曲げて溝に納めていくと整形終了、後で焼入れをし直して完成。


と言う予定だったが、失敗してしまいました

また、折れた。  加熱しすぎ?か曲げるときに無理があったか?


~ん、とっても難しいなぁ!!

続く・・・・かも?
















 

高千穂峡リベンジツーリング
前回、絶対降るはずの無い降水確率で大雨に会い行くのを断念した高千穂峡へのツーリング。

4月28~29日で行ってきました。今回は雨男さん抜きで全く心配の無いお天気

28日AM4時30分集合、トッテモ寒かった~、用心して厚着をしたがグローブは夏用?だった


佐田岬に7時30分まえに到着、8時半のフェリーに乗船予約して岡山支部長のGT750を待つ。

まもなく岡山支部長からメールでトラブル発生の連絡が・・・・・佐田岬の道の駅で休憩後、メーンスイッチを入れても電源がONにならないとのこと。

トラブルの連絡に半分ワクワク?しながら待ちます

救援に行こうと思ったが、このフェリーはその場を離れると8台のワクの順番を他の人に盗られちゃうんですね。

一度にバイクはたった8台なんて、もう少しフェリーに積めないの?

もう少し便利にしないと四国から九州に橋を掛けちゃうぞ~


心配しながらプロの腕を信じて待つこと30分、GT750はフェリーの出航時間までになんとか来ました。

メーンスイッチがダメでメインの電源をストップスイッチから引っ張って直結にしたそうです、良かった~


最初からトラブルですが、無事九州に着き道を間違えながらも原尻の滝へ、昼食後 山の中のくねくね道を避けようと言っていたのに成り行きで県道8号線へ。1.5車線で狭いけど、バイクは平気~

途中でいい物見つけて停車、通水橋? 通潤橋に似てますが違います、何処だったっけ?

高千穂の手前の橋


高千穂峡はさすがに観光客で一杯、駐車場は満車、バイクはすいすい~

高千穂峡

その晩は 高千穂の民宿 国見ヶ丘 へお泊り。

リーズナブルな予算で豪華な食事。しかも4人で14畳の広さ。

さすが楽天トラベルの宮崎県の口コミ評価No.1

機会あればまた泊まりたいですね。Jちゃんも一緒にね・・・・

次の日はやまなみハイウェイを瀬の本まで、竹田市~佐賀関まで一気に走破。

疲れたけど、楽しかった。

最後に・・・・・今回、風邪引いてテンション低くて皆さんごめんなさい



プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード