TS250レストア中ver.2
70年代のバイクのレストア&トラブル満載ツーリングで楽しんでいます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XS不調の原因
昨年よりずっと不調だったXS650も段々ひどくなってきたので、きちんと原因を突き止めなければ何処かで故障しそうです

XSの症状ですが、エンジン始動はOK そのままアイドリングも安定しますが、4000rpm位からの吹き上がりが全くダメでババババッって感じでマフラーでも詰まった感じ?になります。

近所迷惑なので長時間は確認してないのですが、空吹かしでは問題ないですね

結果を見るには毎回走行テストで判断するしかないのです。面倒ですが・・・・

まずはスパークプラグの交換からしましたが、全く同じ症状です。プラグは

プラグコード、IGコイル(中古)と次々交換しては走行テストを繰り返します

部品の善し悪しを判断するなら、貧乏人倹約家は中古で交換でもいいんです(笑)。

中古部品でもたいていは交換後に何か変化があるはずですから・・・・(たまに中古部品が同様の故障してる場合もありますが、その時は迷路に入りますけど

うちのXSはポイント式なので接点の点検やギャップ調整をしてみますが直らない

点火系で直らないので、仕方ないお次はキャブレターのオーバーホール

掃除をして、フロートレベルも普段はあまり気にしないのですが調整。

薄いのかな~? ニードルジェットを濃い目にする為、クリップを一段下にします

メーンジェットも♯135から♯145、♯155と、どんどん濃い目にしましたが直らない・・・
行き詰ったので、走行しながら考えた。減速時にも不整脈のようにマフラーでパンパン言ったりするのでやっぱり点火系かな?

ポイントとコンデンサーでも替えてみるか?

RーPROさんで見たらポイントとコンデンサーで1万円もするんですね

直るか直らない部品に1万円は惜しいので何か無いかと探したら、倉庫からTX500のコンデンサーが出てきました\(^o^)/

xs650E コンデンサー
(これは古い方ですが)


交換して調子が良いようなので、ショートツーリングに出かけました。

メーンジェットが濃すぎるので開け始めにもたつくが、完全に直っています、良かった~

20160131XS650.jpg


20160131XS.jpg


コンデンサーが原因とは・・・、ポイント面が荒れて来て交換したことはありましたが、今まで不調になった事は無かったので勉強になりました。今の時代コンデンサーもポイントも無い 無接点点火ですので、教訓を次に生かすことはないかもしれませんが・・・・(笑)

快適にレッドゾーンまで吹き上がるエンジンに感動しながらの帰り道、メーター廻りでビビリ音がし始めた。下から覗くとメーターステーが振動で折れてました・・・・・
外してまた補強です

XSライトステー補強

スポンサーサイト


プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。