TS400 タンク塗装 その1

2016.04.03.22:51

 本日は雨、時間が少し出来たのでハスラーのタンク再生を始めて見ました。

こいつはに元々ハスラー400に付いていたタンクです。

ストライプを剥がしましたが、TS250なら7型のタンクです。
TS400タンク塗装前

このタンク、小さな凹みが3箇所ほどありますが、問題は内部です。

タンク内にコーティングしてたんですね。

コーティングしてあるならサビないしありがたいと思ってLEDライトで内部をよく観察してみると、底の部分が何箇所もひび割れ(乾燥した田畑の様?)しています

たぶん使い始めたら、ヒビ割れ部分から錆びてコーティングも浮いてきそうですね

いろいろ考えて、見なかった事にするか?そのまま上から再コーティングか?

でも剥がせるものなら剥がして再コーティングが一番いいので、コーティングの質を調べる為 チョイト実験を。

コーティングの一部を剥がして溶剤に漬けて見ました。

ガソリンでは溶けません、次にシンナーの中に漬けてみたら10分で溶け始めました

薄いグレー塗料のようですから、2液性のサフェーサーあたりかな?

その後、コック部分に蓋をして、洗い用のシンナーを投入、半日漬けて様子を見たらほとんど溶けたのですが・・・・

底の部分は溶けてなくて、こんなに厚い部分が残りました。 シンナーでプヨプヨですがしっかりこびりついています
正体不明タンクシーラーはがし

豆電球で簡単な内部照明を作って
簡易照明

モノタロウのファイバースコープを使い内部のコーティングを半日掛けて剥がしました

ファイバースコープと照明と剥がすためのステンレス棒の3つがうまく使えればいいんですが、慣れるまで取っても難しかったです。
モノタロウ スコープ

コーティングが白いのでよく見えますけど、画像では分かりにくいですね
ファイバースコープ画像


もう一回シンナーで洗ってからさび取り、最後はPORでコーティングです。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:suppiy
TS250レストア中 は現在 いろいろレストア中 になっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード